司法試験の勉強会

司法試験の勉強会

現役弁護士が法学部1年生や司法試験受験者向けに法律の基礎を書くブログです。ブログを続けるモチベーションになるので、1日1回ブログ村のボタンを押して頂けるとありがたいです。

2021-04-11から1日間の記事一覧

中止未遂とは?わかりやすく解説

意義 中止未遂とは,実行行為に着手した者が,自己の意思によって犯行を止めた場合を言う。この場合,刑は必要的に減軽されるか免除される(刑法四三条但書)。この刑の必要的減免がいかなる根拠に基づくものかについては,見解が分かれている。まず,刑事政策…

未必の故意とは?殺人罪を例にわかりやすく解説

例題 殺人罪を例に用いて,未必の故意について説明せよ。 刑法は三八条一項本文において「罪を犯す意(=故意)なき行為はこれを罰せず」とし,故意を犯罪成立の基本的要件としている。これは,ある者が違法行為を行ったとしても,その行為について行為者を非難…

売買契約とは?例題を用いて解説

第一問 XとYは,XがYにビール一〇〇ケースを売り渡す旨合意した。Xは,ビール一〇〇ケー スを仕入れ,約定の履行期に,これをY方に持参し,Yに対してその受領を促したところ,Yは, 故なく受領を拒絶し,代金も支払わなかった。そこで,Xは,仕方なくこれを…

裁判を受ける権利とは?解説

一 意義 憲法三二条は,「何人も,裁判所において裁判を受ける権利を奪われない」と規定し,裁判を受ける権利を保障している。裁判を受ける権利は,何人も裁判を拒否されないということを保障するもので,その具体的な内容は次の二つである。第一に,民事及…

責任能力とは?わかりやすく解説

一 問題の所在 刑法三九条一項は,心神喪失者の行為は罰しないと定めている。即ち,刑法の非難の対象になるのは責任能力ある行為のみである。これを行為と責任能力の同時存在の原則といい,責任主義から当然に導かれる理論である。しかし例えば,酒を飲めば…

受領遅滞の意義と効果とは?わかりやすく解説

債権者が債務の内容を実現するためには,債務者の行為だけで足りる場合もあるが,債権者の協力(受 領)を要する場合も多い。後者においては,債務者が一方的にできる限りのことをしたにもかかわらず債 権者が協力しない場合,債務者の責任を軽減し,債権者に…